読書と音楽の杜から

共同執筆ブログです。読書や音楽をメインコンテンツとして、参加者各位の問題意識に沿ったご投稿をしていただきます。

わたしたちの登る丘①

 

こんにちは。

今回から不定期で、noteで作成しているアマンダ・ゴーマンさんの「わたしたちの登る丘」の試訳へのリンクを貼っていこうと思っています。よろしくお願いいたします。

ゴーマンさんは、史上最年少の桂冠詩人として、2021年1月20日に行われたバイデン大統領の就任式に招かれ、記念の詩作を披露しました。それがこの「わたしたちの登る丘」で、またたく間に世界中で話題となったそうです。邦訳は、鴻巣友季子さんにより、文春文庫から刊行されています。

このほど、ぼくはこの作品について、より深く味わうために、辞書を引きながら自力で訳してみることとしました。7月8日現在で、2つのnoteを作成していますので、それへのURLを貼付いたします。ご覧くださいますと幸いです。

 

 

note.com

 

note.com